浜の宮・綱敷天満宮の参道(17.01.01) 浜の宮の初日の出、お日様の頭が出始め
ました(17.01.01)
浜の宮の初日の出、お日様が真ん丸く
なりました(17.01.01)
浜の宮の初日の出、お日様が水面に映って
います(17.01.01)
宇佐神宮の参道(17.01.01) 宇佐神宮・本殿。朝日が射して綺麗
でした(17.01.01)
豊前市・海テラスの焼きがき(17.02.02) 築上町・旧蔵内邸(17.02.02) 築上町・旧蔵内邸、ひな祭り(17.02.02)
築上町・旧蔵内邸、ひな祭り(17.02.02) 築上町・旧蔵内邸、庭園(17.02.02) 英彦山奉幣殿直上に居た鹿(17.02.28)
英彦山正面登山道第二クサリ場(17.02.28) 英彦山正面登山道。雪はまったく
無かった(17.02.28)
英彦山正面登山道。上宮の屋根が
見えてきた(17.02.28)
英彦山頂上。上宮の屋根の軒下に僅かな
残雪(17.02.28)
英彦山中岳頂上。(17.02.28) 英彦山中岳頂上。上宮直下の
休憩所から見上げたもの(17.02.28)
英彦山中岳頂上。上宮直下の
休憩所(17.02.28)
英彦山奉幣殿参道脇のみつまた。まだ蕾の
状態だった(17.02.28)
英彦山奉幣殿参道。登ってくる人は
居なかった(17.02.28)
豊前市・松江の河津桜。枝が地面に接する
くらいまで垂れて綺麗(17.03.04)
豊前市・松江の河津桜。先端までマリのように
咲き誇る(17.03.04)
豊前市・松江の河津桜(17.03.04)
豊前市・松江の河津桜。和傘のように横に
広がっていました(17.03.04)
豊前市・松江の河津桜(17.03.04) 豊前市・松江の河津桜(17.03.04)
観光客で賑合う由布院の街中。
遠景は由布岳(17.03.04)
観光客で賑合う由布院の街中。
外国人が大半を占めていました(17.03.04)
大分市・ふぐ良別館。最初の料理の
ふぐ刺し(17.03.04)
大分市・県立美術館。入口付近(17.03.05) 大分市・県立美術館。館内ロビーにある
展示物(17.03.05)
大分市・県立美術館。1Fロビーにある卵形の
巨大オベリスク(17.03.05)
大分市・県立美術館。1Fロビーにある卵形の
巨大オベリスクと売店(17.03.05)
小倉サッカー競技場(17.04.04) 小倉サッカー競技場、内部観覧席(17.04.04)
小倉城(17.04.04) 小倉城。大手門からの上り(17.04.04) 小倉城。大手門からの上り(17.04.04)
小倉城。満開に近い枝垂れ桜(17.04.04) 小倉城。桜の下は人だかり(17.04.04) 小倉城。場所取りのブルーシートも(17.04.04)
小倉城。ケヤキ門(17.04.04) 小倉城。市役所からリバーウォークに通じる
桜のトンネル(17.04.04)
行橋市・今川桜並木。この辺りは桜も老木となり
威風堂々としている(17.04.09)
行橋市・今川桜並木。この辺りは桜も老木となり
菜の花と一緒に(17.04.09)
行橋市・今川桜並木。この辺りは桜も老木となり
枝の横の広がりが尋常でない(17.04.09)
行橋市・今川桜並木。枝の先までマリのように
満開(17.04.09)
行橋市・今川桜並木。市役所に通じる橋上から
(17.04.09)
行橋市・今川桜並木。満開の桜がどこまでも
続いています(17.04.09)
行橋市・我が団地公園の桜。立派な木に
育ちました(17.04.09)
摘果した梅の実(17.04.22) 平尾台。周防台登山途中の心臓破りの
急登(17.04.29)
平尾台。周防台頂上付近から貫山を
望む(17.04.29)
平尾台。周防台頂上(17.04.29) 平尾台。周防台頂上からPM2.5で霞んだ
竜ケ鼻(17.04.29)
平尾台。パラグライダー基地の
桶ケ辻頂上(17.04.29)
平尾台。天狗岩に向けて下降開始直後
振り返ると桶ケ辻頂上の吹き流しが真横に
なびいていた(17.04.29)
平尾台。天狗岩に向けて強風に飛ばされ
ないように踏ん張りながら下降(17.04.29)
平尾台。天狗岩に向けて強風の中を下降、
ようやく天狗岩に到着(17.04.29)
平尾台。ようやく天狗岩に到着、正面側に
回り込む(17.04.29)
平尾台。天狗岩の正面側に回り込んで
記念写真(17.04.29)
平尾台。天狗岩の正面側に回り込んで写真を
撮った後、更に下降(17.04.29)
平尾台。目白洞へ戻る道端に咲く
藤の花(17.04.29)
平尾台。目白洞へ戻る道端に咲く
何の花(17.04.29)
平尾台。貝殻山へ登る道端に咲く
何の花(17.04.29)
平尾台。貝殻山頂上(17.04.29) 平尾台。貝殻山直下に咲く何の花(17.04.29) 平尾台。貝殻山全貌(17.04.29)
平尾台。目白洞へ戻る。正面は大平山
(17.04.29)
おきな草T おきな草U
中津市・道の駅なかつで神楽が
演じられていた(17.04.30)
中津市・道の駅なかつでからあげ・しらす丼・
だんご汁3点セットで昼食とする(17.04.30)
四日市・千財農園の藤の花。藤の花が
長くてかがんで歩いた(17.04.30)
四日市・千財農園の藤の花。藤棚の下は
人だらけ(17.04.30)
四日市・千財農園の藤の花。白と紫の
グラデーションが綺麗だった(17.04.30)
四日市・千財農園の藤の花。太陽の光が藤の
花に射し込んでキラキラ輝いていました(17.04.30)
四日市・千財農園の藤の花。ピンク色も
綺麗ですね(17.04.30)
四日市・千財農園の藤の花。ピンクと紫色の
グラデーションも綺麗ですね(17.04.30)
四日市・千財農園のバラ園。60種類の2000本、
咲いたら綺麗だと思いますよ(17.04.30)
四日市・千財農園のバラ園。60種類の2000本、
今と盛りでした(17.05.14)
四日市・千財農園のバラ園。バラトンネルの外
の壁はバラの花の壁だった(17.05.14)
四日市・千財農園のバラ園。バラトンネルの外
のバラの壁、青空に映えていた(17.05.14)
四日市・千財農園のバラ園。バラの花が日の
光に照らされて輝いていた(17.05.14)
四日市・千財農園のバラ園。バラのアーチから
バラの壁の遠望(17.05.14)
四日市・千財農園のバラ園。ピンクのバラが
砂糖菓子のようです(17.05.14)
四日市・千財農園のバラ園。このバラの名前が
「聖火」だったと思いますが、正に炎の
ようですね(17.05.14)
四日市・千財農園のバラ園。バラのアーチ
(17.05.14)
四日市・千財農園のバラ園。透けるような赤い
バラ(17.05.14)
四日市・千財農園のバラ園。心が浮き浮き
するようなオレンジ色のバラ(17.05.14)
四日市・千財農園のバラ園。広大なバラ畑の
上部に新緑の茶畑も広がっています(17.05.14)
犬ケ岳登山、しばらくコンクリ道路を歩く
(17.05.17)
犬ケ岳登山、林道に設けられた休憩所。
(17.05.17)
犬ケ岳登山、休憩所横の植栽の苗。
なかなか大きくならないものですね(17.05.17)
犬ケ岳登山、笈吊岩のう回路。立派に整備
された山道だった(17.05.17)
犬ケ岳登山、尾根筋に咲く筑紫石楠花(17.05.17) 犬ケ岳登山、尾根筋に咲く筑紫石楠花(17.05.17) 犬ケ岳登山、尾根筋に咲く筑紫石楠花(17.05.17)
犬ケ岳登山、尾根筋に咲く筑紫石楠花(17.05.17) 犬ケ岳登山、尾根筋に咲く銀竜草(17.05.17) 犬ケ岳登山、尾根筋に咲く筑紫石楠花(17.05.17)
犬ケ岳登山、尾根筋に咲く筑紫石楠花(17.05.17) 犬ケ岳登山、尾根筋に咲く筑紫石楠花(17.05.17) 犬ケ岳登山、尾根筋に咲く筑紫石楠花(17.05.17)
犬ケ岳登山、尾根筋に咲く筑紫石楠花(17.05.17) 犬ケ岳登山、尾根筋に咲く花木の白い花。
何の花(?)(17.05.17)
犬ケ岳登山、犬ケ岳山頂近くの場所からの
遠望(17.05.17)
犬ケ岳登山、犬ケ岳山頂まであと一息(17.05.17) 犬ケ岳登山、犬ケ岳山頂(17.05.17) 犬ケ岳登山、尾根筋に咲く筑紫石楠花(17.05.17)
犬ケ岳登山、大竿峠に向けて新緑の
尾根筋を歩く(17.05.17)
犬ケ岳登山、林道に下りて咲く花。
何の花(?)(17.05.17)
犬ケ岳登山、雉の小屋床滝(17.05.17)
犬ケ岳登山、恐ケ淵(17.05.17) 犬ケ岳登山、恐ケ淵から急坂をどんどん下ると
整備された杉林に出る。伐採した木材切り出し
のための道が出来ていた(17.05.17)
収穫した家の白梅の実:15.4kg(17.06.12)