旅行記とドライブの記
Travel & Drive

Last update:23.07.2017

四国遍路  ウォーキング&登山  家庭園芸  談話室  リンク  趣味の欄

トップページに戻る It returns to the top page.

旅 Travel   国内編、海外編 ドライブ Drive


旅 Travel

 国内編

場所 ひにち その他 概     要
呼子&唐津 17.07.22 活いか食べ 翌日は長男家族とお出掛けしました。行先は呼子(実際は呼子と波戸岬の中間地点)にイカを食べに行きました。イカで1のヤリイカのシーズンで、透明の活造り、ゲソの天ぷらは絶品でした。孫2人も随分食べていました。続けてその先の波戸岬を見物。ここには海に浮かぶ海底水族館や人口砂浜の海水浴もあります。しばらく孫達を遊ばせ帰路にある二丈温泉きららの湯で温泉に入り、続けて今話題の糸島市波多江のJA糸島産直市場・伊都彩彩に寄りました。人気にたがわず品物の多さにびっくり。特に地魚はすごかったです。写真はコチラ
福岡市・ヤフオクドーム 17.07.21 プロ野球公式戦観戦 7/12の公式戦観戦に続いて、公式戦に行きました。今回は新聞組合のくじが当って突然の観戦でした。しかも妻が欲しがっていた鷹の祭典の入場券が今年も手に入ったのです。
福岡郊外に住む長男宅までマイカーで行き、ソフトバンク〜ロッテ戦の観戦です。今回も是非レプリカのユニホームをゲットしようと出掛けました。長男宅のスーパーで夕食用弁当を買って、往きは長男が仕事で姪浜に行く途中志免に寄ってくれ便乗して球場まで乗せてもらい球場に行きました。ユニホームをゲット後、16:30頃入場して試合開始までたっぷり時間があったので、生ビールを買って弁当を食べながら練習風景を見ていました。座席は一塁側外野指定席、内野が遠くて見え難いです。それでも妻が横や前のおばちゃん達と親しくなり、楽しかったです。
試合は千賀、涌井両投手の先発で5回までに2-1とリードして進みました。そして2-1のままで勝ちました。試合は面白くなかったです。写真はコチラ
福岡市・ヤフオクドーム&
博多川端通り
17.07.12 プロ野球公式戦観戦&
博多祇園山笠
今年初めての公式戦観戦に行きました。
今回は朝早目に家を出発し、博多山笠を見物しました。車を志免の長男宅に駐車してバス、地下鉄を利用して中洲川端駅で降りました。上川端通りの飾り山を見て櫛田神社でお参りし、追い山ならしに走る掻き山笠が並んで待機していました。お陰で掻き山7台全部近くで見ることが出来ました。

博多駅まで地下鉄で戻り、ヤフードーム行きのシャトルバスに乗って16:30ドームに入場しました。
試合は貧打戦で面白さは半減しました。ソフトバンクは2-0で負けました。(>_<)
先発は松本と岸、松本がペゲーロに2ランを打たれ、ソフトバンクは3安打だけの完敗でした。8回裏で帰りました。写真はコチラ
沖縄 17.03.09〜17.03.11 観光ツアー 夫婦とも初めての沖縄に行くことにしました。沖縄を2泊して7つの世界遺産を巡るツアーで、1,2日目が曇り、3日目が雨で沖縄特有の青い海は残念ながら見ることが出来ませんでした。しかし7つの世界遺産はいずれも素晴らしく心に残るものばかりでした。更に美味しい沖縄料理に舌鼓出来たのも幸いでした。
元気に印象に残る旅が出来たことに感謝です。詳細は題字をクリックして下さい。
大分市 17.03.04〜17.03.05 フグ食べ&花見 恒例のフグ食べに毎年他の行事で行けず、4年ぶりに行きました。

★03/04---9時過ぎに家を出発、まず豊前市松江の静豊園に行き、今を盛りと咲き誇る河津桜を見物しました。(詳細は「ドライブ」の項に記載) それから院内ICから500号線を通って由布院に行きました。予想を遥かに上回る人出にびっくり、駐車場も満車ばかりで止めるのに一苦労しました。観光客の大半は中国、韓国のツアー客でした。
山越えして別府に入り、湾岸線を走って大分市内のビジネスホテルに着きました。一休みして早々と温泉大浴場で入浴すると、ツルツルして気持ちが良かったです。寛いだ後、予約の18時にフグ店に行き、ふぐフルコース(付け出し、ふぐ刺、ふぐちり、雑炊)+OP(唐揚げ)をいただきました。白子塩焼きは満腹で今回は注文しませんでした。食べ且つ飲み、美味なひれ酒とも相まって、ふぐを心行くまで堪能出来ました。20時過ぎホテルに戻ってベットに寝転んでTVを見ていたら何時の間にか寝てしまいました。

★03/05---7:00起床してホテル内の温泉に入ってすっきりしてから朝食を取りました。食堂は満員状態、バイキングで好きなものを自分に合った量だけ取って食べれたので、なかなか良かったです。9:30過ぎ妻の希望でホテル近くにある大分県立美術館に行きました。真新しい近代的な建物で素晴らしかったです。作品展は「東西風景版画展」と「春を言祝ぐ--日本画など」の両展覧会があっていました。版画展では展示数は少なかったですが、浮世絵は良かったです。
復路は久しぶりに10号線を走りました。懐かしい風景が残っていて楽しかったです。それから道の駅・なかつに寄って買物して帰りました。写真はコチラ
福岡市・ヤフオクドーム 16.07.22 プロ野球公式戦観戦 5/12,6/02の公式セ・パ交流戦と公式戦観戦に続いて、公式戦に行きました。今回は新聞組合のくじが当って突然の観戦でした。しかも妻が欲しがっていた鷹の祭典の入場券が手に入ったのです。
福岡郊外に住む長男宅までマイカーで行き、ソフトバンク〜西武戦の観戦です。今回も是非レプリカのユニホームをゲットしようと出掛けました。香春の道の駅で夕食用弁当を買って、それをクーラーボックスに入れ、バスに乗る時、手に下げて行きました。入場券でユニホームを貰って入場しました。座席は一塁側外野指定席、内野が遠くて見え難いです。やはりS席の方がいいのが実感できました。それでも傍で応援風景を見れて楽しかったです。
試合は和田、高橋両投手の先発で6回までに5-1とリードして進みました。そして5-2で勝ちました。写真はコチラ
福岡市・ヤフオクドーム 16.06.02 プロ野球公式セ・パ交流戦観戦 5/12の公式戦観戦に続いて、今度はセ・パ交流戦に行きました。
今回は回数券残り2枚、久しぶりに私達2人だけの観戦です。香春の道の駅で夕食用弁当を買って行きました。往きは長男が仕事で志免に来たので、便乗して球場まで乗せてもらい球場に行きました。16:30頃入場して試合開始までたっぷり時間があったので、生ビールを買って弁当を食べながら練習風景を見ていました。1番ゲートから入場し、席は一塁側のS席で、通路からかなり下段の15列でした。コカコーラ席の近くで傾斜が少ない分前列者の頭が陰になって見難かったです。

試合は先発中田が1回、いきなりホームランを打たれ先行き不安でしたが、その裏、打って3点取りました。それから何とか踏ん張って6-2でソフトバンクが勝ちました。遅くなりそうだったので、8回表で帰りました。写真はコチラ
福岡市・ヤフオクドーム 16.05.12 プロ野球公式戦観戦 今年2回目の公式戦観戦に行きました。
今回は孫太郎(8才)だけを連れて行きました。今回は孫太郎が学校なので、私達だけで行くつもりがどうしても付いて行くと言って帰るなり宿題を始めました。私達は地元スパーで夕食用弁当を買っていたのですが、孫用弁当は博多駅バスセンターで買って行きました。球場までシャトルバスで球場に移動、試合直前に入場して試合を見ながら孫には弁当を食べさせ、私達は生ビールを買って弁当を食べながら観戦しました。3番通路から入場し、席は三塁側のS席で、通路から出た横の通路からかなり下段の33列でした。この列くらいが一番見易いです。

試合は東浜、涌井両投手の投げ合いで、2-2の同点になりました。孫が寝そうになったので、8回裏で帰りました。試合はソフトバンクが9回1点入れられ、負けとなっていました。(>_<) 写真はコチラ
別府市 16.04.09〜10 会社内の同一出身校の同窓会 2013年以来、3年ぶりの同窓会でした。遠くは東京からも出席してくれました。今回は別府市内にある会社の保養施設を利用しての会でした。私はマイカーで行きましたが、何十年ぶりに行ったので、施設を通過してしまい、探すのに一苦労する。温泉に入って宴会が始まり楽しい宴会となりました。21時からカラオケルームに移動して酔いににまかせて大いに盛り上がり親交を深めました。段どりしてくれた幹事さんに感謝です。次の日、再会を約して現地解散しました。又、お互い元気で再会したいものです。
福岡市・ヤフオクドーム 16.04.05 プロ野球公式戦観戦 今年初めての公式戦観戦に行きました。
今回は孫太郎(8才)そして野球観戦初めての孫姫(5才)を連れて行きました。楽しみにしていた孫太郎だけを連れて行くつもりが長男宅に着くと孫姫も行くと言って私達を慌てさせました。地元スパーで夕食用弁当と孫用パンを買って、手に下げて行きました。往きは長男が仕事で西区に行くのに便乗して球場まで乗せてもらい球場に行きました。試合開始前に孫達にはパンと弁当のおかずを少し食べさせ、私達は生ビールを買って弁当を食べました。1番通路から入場し、席は一塁側のS席で、通路から出た横の通路からかなり下段の31列でした。

試合はソフトバンクが5回までに4点入れ和田投手も好調だったので、しめしめと思いました。ところが5回にロッテに2ランを打たれ替わったバリオスが荒れて2点追加され、同点になりました。孫達が寝そうになったので、8回裏で帰りました。試合はソフトバンクが12回引き分けとなっていました。(>_<) 写真はコチラ
熊本県山鹿市&菊鹿町 16.01.10 山鹿温泉&
あんずの丘
長男の知り合いに車検依頼をするため、2日間長男宅に泊った時に日帰りで訪ねました。
★あんずの丘---孫2人を遊ばせるため、山鹿市から車で20分の菊鹿町にあるあんずの丘に連れて行きました。あんずの丘の「ふれあい広場」は、ステージもある広い芝生公園と大型遊具「ビッグキャニオン」をはじめとする遊具の数々、そして人工芝すべりなど、子どもと親も一緒に遊んでいて人気の公園のようでした。孫達はここが気に行って2.5時間位休むことなく遊んでいました。
★山鹿温泉・さくら湯---あんずの丘から山鹿温泉に戻って市中心部にあるさくら湯に行きました。四国道後温泉ぼっちゃんの湯に似た古式豊かな立派な浴場でした。温泉の質もツルツル美肌の湯でとても気持ちが良かったです。楽しい1日でした。長男家族に感謝です。 写真はコチラ
山口県
下関市豊北町
15.11.09〜15.11.10 水彩画教室
スケッチ旅行
サンワークとみどりの館で有益先生から習っている水彩画教室の恒例の合同スケッチ旅行に参加しました。スケッチ旅行の時は何時ものことですが、解放感と数時間で仕上げなければならないという緊張感とが交錯した中での創作になります。そしてその日の終わりに一枚づつ先生の講評があります。教室で描くのとは違った点で勉強になります。宿泊する夜は、親睦を兼ねた宴会がありました。今年はカラオケも加わって会は盛り上がり楽しい一夜となりました。
唯、天候が1日目はほぼ雨となり、スケッチは昼まで打ち切り。2日目も朝から雨、現地で雨宿りして11時からスケッチしました。2日間のスケッチの詳細は、次の通りです。

★1日目---11:00〜12:30まで豊北町・道の駅から壁島をメインとした海岸風景描き、13時過ぎにホテルに入り夕方まで部屋で色付け同日夜、ホテル西長門リゾートにて1枚づつ先生講評
★2日目---現地で10:30まで雨宿り、11:00〜14:00まで角島・牧崎岬の風景描き、14:30過ぎ自家用車に分乗して帰路に付きました。そして先生宅で1枚づつ先生講評を受けました。
奈良&大阪観光 15.10.12〜15.10.15 兄弟寄り&観光 毎年4人兄弟(妹、弟2人)持ち回りでそれぞれの地元で兄弟寄りを催しています。今年は奈良の弟の順番で、奈良で兄弟寄りを催し、夫婦で出席しました。

10/13〜10/15,弟のお陰で奈良のマニアックな寺院、古墳に順調に回れたこと、そして連日晴天に恵まれ親交を深められた。なお10/12は私達だけで大阪城、通天閣を見学出来たことも収穫だった。

詳細は題字をクリックして下さい。
福岡市・ヤフオクドーム 15.07.22 プロ野球公式戦観戦 4/21,6/19の公式戦観戦に続いて、公式戦に行きました。今回は妻の友人が新聞組合のくじが当ってそれを譲り受けての突然の観戦でした。しかも妻が欲しがっていた鷹の祭典の入場券が手に入ったのです。
福岡郊外に住む長男宅までマイカーで行き、ソフトバンク〜ロッテ戦の観戦です。今回も是非レプリカのユニホームをゲットしようと出掛けました。行橋駅構内の弁当店で夕食用弁当を買って、それをクーラーボックスに入れ、バスに乗る時、手に下げて行きました。入場券でユニホームを貰って入場しました。座席は三塁側A席(内野指定席)。S席のほんの横の席で、S席とあまり変わらないくらい良い席でした。
試合はスタンリッジ、チェン両投手の先発で1-1の投手戦でトントンと5回表まで進みました。
5裏、それまで打てなかった柳田が3ランホームランを打って、結局、4-1で勝ちました。写真はカメラ不調のため、撮れませんでした。(>_<)
福岡市・ヤフオクドーム 15.06.19 プロ野球公式戦観戦 4/21に続いて、公式戦観戦に行きました。
今回は孫太郎(7才)を連れて行きました。14.7.02以来4度目で、今回も楽しみにしていたようです。香春・道の駅で夕食用弁当と孫用パンを買って、手に下げて行きました。往きは長男が仕事で西区に行くのに便乗して球場まで乗せてもらい球場に行きました。試合開始前に孫にはパンと弁当のおかずを少し食べさせ、私達は生ビールを買って弁当を食べました。5番通路から入場し、席は三塁側のSS席に近い最上段に近いところでした。
試合は2回日ハムが1点先取、その裏、ソフトバンク・イデホのホームランで同点。7回で又3-3の同点になりました。そして孫が寝そうになったので、8回裏で帰りました。試合はソフトバンクが9回裏1点入れさよなら勝ちしていました。 写真はコチラ
・東京都内
・埼玉
15.06.06〜15.06.08 ・日本水彩展&
東京観光
・川越観光
・今年も先生の奨めで2回目の日本水彩画会の公募展に出品しました。昨年に続いて入選しました。二度びっくりしています。6/6、妻と埼玉の次男夫婦の4人で東京・上野、東京都美術館で開催の展覧会を見に行きました。会員・会友:553点、一般:669点、計:1222点の作品が展示された大規模な展覧会でした。観覧するのに10時過ぎから13時30分まで掛り、疲れました。今年も素晴らしい作品ばかりでした。
・6/7は朝から次男夫婦に連れられて川越観光をしました。江戸時代に城下町として栄え「小江戸」として親しまれた川越。観光案内所で奨めてくれた小江戸名所めぐりバス(1日フリー乗車券\300)を使ってまず喜多院を尋ね院内の見学、五百羅漢の拝観など。川越一番街通りまで歩き蔵造りの町並みを見物、重厚な鬼瓦に圧倒されました。江戸時代からの鐘楼も歴史を感じました。昼食後、又歩いて川越城本丸御殿まで行きました。
川越は歴史的遺産が多く残るすばらしい町でした。
・6/8は泊った品川から久しぶりに東京タワーを訪れ、それから浅草に立ち寄りました。歌舞伎座で一幕観劇してからトランクを預けていた品川で降り、そして17時過ぎ羽田空港に向かいました。詳細は題字をクリックして下さい。
福岡市・ヤフオクドーム 15.04.21 プロ野球公式戦観戦 今年初めての公式戦に行きました。今回は新聞組合のくじが当っての観戦でした。
福岡郊外に住む長男宅までマイカーで行き、ソフトバンク〜楽天戦の観戦です。香春・道の駅で夕食用弁当を買って、それをクーラーボックスに入れ、バスに乗る時、手に下げて行きました。座席は一塁側外野指定席、内野が遠くて見え難いです。やはりS席の方がいいですね。
試合はソフトバンクが7-1で勝ちました。久しぶりに3本のホームラン(イデホx2,松田x1)が出て、安心して見ることが出来ました。写真はコチラ
大分県
日田市
14.11.04〜14.11.05 水彩画教室
スケッチ旅行
サンワークとみどりの館で有益先生から習っている水彩画教室の恒例の合同スケッチ旅行に参加しました。スケッチ旅行の時は何時ものことですが、解放感と数時間で仕上げなければならないという緊張感とが交錯した中での創作になります。そしてその日の終わりに一枚づつ先生の講評があります。教室で描くのとは違った点で勉強になります。宿泊する夜は、親睦を兼ねた宴会があり、大いに楽しみました。4,5日共日本晴れの快晴の上天気に恵まれ、気持ちの良いスケッチをすることが出来ました。特に裏耶馬渓は紅葉の盛りで素晴らしい秋景色を満喫することが出来ました。2日間のスケッチの詳細は、次の通りです。

★1日目---10:30〜15:30まで裏耶馬・猿飛千壺峡〜魔林峡周辺の風景描き、同日夜、日田市日田温泉宿にて1枚づつ先生講評
★2日目---9:30〜14:30まで日田市内亀山公園に車で移動し、公園周辺の風景描き、1枚づつ先生講評を受け、15時過ぎ自家用車に分乗して帰路に付きました。
三浦海岸&幕張メッセ 14.09.16〜14.09.18 兄弟寄り&宇宙博2014見学 毎年4人兄弟(妹、弟2人)持ち回りでそれぞれの地元で兄弟寄りを催しています。今年は妹の順番で、三浦海岸で兄弟寄りを催し、夫婦で出席しました。

09/16〜09/17,三浦海岸そして翌日は横須賀・軍港巡りで、兄弟揃って楽しい一時が過ごせました。09/18は私達夫婦だけで宇宙博に行きました。

詳細は題字をクリックして下さい。
層雲峡・川湯・富良野・旭川・札幌 14.07.18〜14.07.22 北海道・道東の旅 今回の旅は志免町に住む長男家族、茨城に住む次男家族と私達の3家族での旅行です。3家族揃ってでの長期の旅行は初めてです。そして北海道フリープランという気ままなレンターカーを使っての旅でした。少し走り過ぎのスケジュールの旅となりましたが、北海道の自然を満喫出来た素晴らしい旅でした。又連日グルメな食べ物にめぐり合えたのも旅を一層楽しいものにしました。詳細は題字をクリックして下さい。
福岡市・ヤフオクドーム 14.07.02 プロ野球公式戦観戦 6/12のセ・パ交流戦続いて、今度は公式戦観戦に行きました。
今回は孫太郎(6才)を連れて行きました。13.7.03以来3度目で、今回は楽しみにしていたようです。行橋駅内の弁当店で夕食用弁当と孫用おにぎりを買って、それをクーラーボックスに入れ、手に下げて行きました。往きは長男が仕事で西区に行くのに便乗して球場まで乗せてもらい球場に行きました。試合開始前に孫にはおにぎりと弁当のおかずを少し食べさせ、私達は生ビールを買って弁当を食べました。7番通路から入場し、席は一塁側の45列目と最上段に近い上の列でした。
試合は5回まで投手戦で点が入らない展開でした。6回ロッテがホームランで1点先取、その後、ソフトバンクが2点ずつ取って勝ち越しました。孫も応援が上手になりました。そして孫が寝そうになったので、8回裏で帰りました。 写真はコチラ
福岡市・ヤフオクドーム 14.06.12 プロ野球公式セ・パ交流戦観戦 5/7の公式戦観戦に続いて、今度はセ・パ交流戦に行きました。
福岡郊外に住む長男宅までマイカーで行き、ソフトバンク〜中日戦の観戦です。定番の行橋駅内の弁当店で夕食用弁当を買って、それをクーラーボックスに入れて行きました。長男が今日はドームの先に仕事で行くので、ドームまで商用車で連れて行ってくれ助かりました。試合開始前にスタンドで生ビールを買って弁当を食べる、これが格別です。17番通路から入場しました。席は三塁側の35列目、見下ろせて見易い所でした。しばらくすると、ドームが開いて陽光が差し目が眩みました。
試合は摂津が不調で、おまけに打線しめって3点いれられ、諦めて9回表に帰りました。長男宅で1泊して翌朝、3-4でソフトバンクがさよなら勝ちしていました。勝負は最後まで分からないものですね。写真はコチラ
東京都内 14.06.03〜14.06.04 日本水彩展&
東京観光
・今年、先生の強い奨めで初めて日本水彩画会の公募展に出品しました。それがまぐれで初入選しました。自分でもびっくりしています。6/3、妻と東京・上野、東京都美術館で開催の展覧会を見に行きました。会員・会友:541点、一般:688点、計:1229点の作品が展示された大規模な展覧会でした。観覧するのに10時過ぎから14時まで掛り、疲れました。それと同時にカルチャーショックも受けました。
・6/4は朝から都内観光をしました。訪問先はスカイツリーと歌舞伎座としていましたが、スカイツリーから浅草に立ち寄りました。歌舞伎座で一幕観劇してからトランクを預けていた上野で降り、時間が余ったので、アメ横をたっぷり見て回りました。そして17時過ぎ羽田空港に向かいました。詳細は題字をクリックして下さい。
福岡市・ヤフオクドーム 14.05.07 プロ野球公式戦観戦 今シーズンも生協のソフトバンク観戦回数券(8回)を購入して観戦に行きます。今年最初の使用をソフトバンク〜日本ハム戦にしました。福岡郊外に住む長男宅までマイカーで行きました。15時過ぎ,バスに乗り博多駅へ行き、ドーム行きのシャトルバスに乗りました。2時間前に着いて、入場券に交換して入場すると、三塁側の前から3列目で、コカコーラ席が目の前にありました。17時過ぎに練習を見ながら買ったビールを飲みながら弁当を食べました。定刻に試合開始、段々に席が埋まりほぼ満員になりました。
試合はソフトバンクが1回にいきなり2ランを浴びせられました。その後3-1で負けていましたが、結局、5-3で逆転勝ちしました。写真はコチラ
京都市 14.04.08〜14.04.10 京都桜巡りの旅 等覚寺応援団有志で京都に行くことにしました。京都市内に2泊して春の京都を巡るツアーで、桜の満開に丁度同期して行くところ、行くところ何処に行ってもピンクに彩られた桜を満喫出来、本当にラッキーでした。更に美味しいお料理に舌鼓出来たのも幸いでした。
同行のグループ全員が元気に旅が出来たことが何よりでした。詳細は題字をクリックして下さい。
大分県
竹田市直入町&竹田市
13.11.11〜
13.11.12
水彩画教室
スケッチ旅行
サンワークとみどりの館で有益先生から習っている水彩画教室の恒例の合同スケッチ旅行に参加しました。スケッチ旅行の時は何時ものことですが、解放感と数時間で仕上げなければならないという緊張感とが交錯した中での創作になります。そしてその日の終わりに一枚づつ先生の講評があります。教室で描くのとは違った点で勉強になります。宿泊する夜は、親睦を兼ねた宴会があり、大いに楽しみました。ただ、1日目のスケッチ場所は850mくらいの標高と寒気の影響で兎に角寒かったです。2日間のスケッチの詳細は、次の通りです。

★1日目---12:30〜15:30までガンジー牧場周辺の風景描き、同日夜、宿にて1枚づつ先生講評
★2日目---9:30〜15:00まで竹田市内にシャトルバスで移動し、武家屋敷通りや愛染堂周辺の風景描き、15:30,シャトルバスで帰路に付きました。
由布院 13.09.17〜13.09.19 由布院、阿蘇 母が亡くなったのを機に、毎年4人兄弟(妹、弟2人)持ち回りでそれぞれの地元で兄弟寄りを催しています。今年は私の順番で、由布院で兄弟寄りを催し、夫婦で出席しました。丁度前日台風18号が東海から関東を直撃し関東住在の末弟と妹が09/16の出発日、北九州空港行きの便が飛ばないのではないかと、とても心配しました。幸い弟達の便から飛ぶことになり胸を撫でおろしました。

09/17〜09/18,由布院での兄弟寄りは皆で楽しい時が過ごせました。09/19は自由参加で続けて阿蘇山まで行きました。

詳細は題字をクリックして下さい。
福岡市・ヤフオクドーム 13.07.25 プロ野球公式戦観戦 4/25,5/20,7/03の公式セ・パ交流戦と公式戦観戦に続いて、公式戦に行きました。今回は新聞組合のくじが当って突然の観戦でした。しかも妻が欲しがっていた鷹の祭典の入場券が手に入ったのです。
福岡郊外に住む長男宅までマイカーで行き、ソフトバンク〜楽天戦の観戦です。今回も是非レプリカのユニホームをゲットしようと出掛けました。行橋駅構内の弁当店で夕食用弁当を買って、それをクーラーボックスに入れ、バスに乗る時、手に下げて行きました。入場券でユニホームを貰って入場しました。座席は一塁側ホームラン席(外野席)、内野が遠くて見え難いです。やはりS席の方がいいのが実感できました。
試合は帆足、ダークワース両投手の先発で1-2の投手戦でトントンと6回まで進みました。
楽天が7回から投手交代した途端、ソフトバンク打線に火が付いて5-2で勝ちました。写真はコチラ
福岡市・ヤフオクドーム 13.07.03 プロ野球公式戦観戦 5/20のセ・パ交流戦続いて、今度は公式戦観戦に行きました。
福岡郊外に住む長男宅までマイカーで行き、ソフトバンク〜日ハム戦の観戦です。今回は孫太郎(5才)を連れて行きました。12.9.01以来2度目で、今回は楽しみにしていたようです。行橋駅内の弁当店で夕食用弁当と孫用パンを買って、それをクーラーボックスに入れ、手に下げて行きました。往きは長男が仕事で西区に行くのに便乗して球場まで乗せてもらい球場に行きました。試合開始前に孫にはパンと弁当のおかずを少し食べさせ、私達は生ビールを買って弁当を食べました。7番通路から入場し、席は一塁側の16列目の前の方の列でした。
試合は1回いきなり1点先取、幸先よいなと思ったら2点入れられ、6回には陽のホームランで3-1に、孫が寝そうになったので、7回で帰りました。バスで長男宅に戻ってニュースを見ると、8回、同点、延長戦となり、10回3点入れられ、結局負けていました。(>_<) 写真はコチラ
大分県
九重町
13.06.15〜16 懇親会旅行 棚田を守るボランティア団体の等覚寺応援団で恒例の九重旅行が6/14〜6/16と今年もありました。私達は用事があって6/15から参加しました。

★06.15---雨が時々降る中、マイカーで出発し、お昼は本耶馬渓町・道の駅・耶馬トピアに寄り盛りソバを食べました。等覚寺応援団で打つソバとあまり変わりませんでした。それから近くの羅漢寺に本当に久しぶり行きました。往路は歩いて登りました。蒸し暑い日でしたが、お寺に着くと、汗びっしょりになりました。山寺の羅漢寺は歴史を感じるいいお寺です。復路はリフトに乗って下りました。15時過ぎに九重・星生クラブに着きましたが、全員出掛けて部屋は空っぽでした(男性群は久住山登山、女性群は九重周辺のドライブに行っていました)。
夕食は食堂で豚シャブ料理。 その後、部屋に戻り、持ち込んだビール、焼酎で後宴会、22時頃まで盛り上がりました。

★06.16---今日は何とか雨にはなりませんでしたので、皆で九重花公園に行くことにし、宿を発ちました。花公園に行き、2時間弱花を見て回りました。平日にも関わらず大勢の入場者で賑っていました。一旦宿に戻り、そこで自由解散となりました。帰途お昼をバーネット牧場のレストランでと寄ると、父の日特別割引デーとかで、超満員、あきらめて今度は玖珠町の行きつけのドライブインに入ると、ここも駐車場が満車、玖珠ICのところの道の駅のレストランでようやく昼食にありつけました。
写真はコチラ
福岡市・ヤフオクドーム 13.05.20 プロ野球公式セ・パ交流戦観戦 4/25の公式戦観戦に続いて、今度はセ・パ交流戦に行きました。
福岡郊外に住む長男宅までマイカーで行き、ソフトバンク〜中日戦の観戦です。このところ定番で、行橋駅内の弁当店で夕食用弁当を買って、それをクーラーボックスに入れ、バスに乗る時、手に下げて行きました。試合開始前にスタンドで生ビールを買って弁当を食べる、これが格別です。20番通路から入場すると何とドームが開いて青空の炎天下(?)で目が眩みました。席は三塁側の5列目のコカコーラ席の直ぐ後ろの最前列でした。
試合は1回いきなりラヘアの2ランで2点先取、これで打線に火が付いたのでしょう2回:6点、3回:2点と10点も入れてソフトバンクファンに取ってはルンルンです。4回、和田の満塁ホームランでちょっとびびりましたが、そのまま進み10-4でソフトバンクが勝ちました。やはり勝つと野球観戦が楽しくなりますね。写真はコチラ
福岡市・ヤフオクドーム 13.04.25 プロ野球公式戦観戦 今シーズンも生協のソフトバンク観戦回数券(8回)を購入して観戦に行きます。今年最初の使用をソフトバンク〜日本ハム戦にしました。福岡郊外に住む長男宅までマイカーで行きました。15時過ぎ,バスに乗り博多駅へ行き、ドーム行きのシャトルバスに乗りました。2時間前に着いて、入場券に交換して入場すると、一塁側の前の方で、ラッキーと妻と喜びました。17時過ぎに練習を見ながら買ったビールを飲みながら弁当を食べました。定刻に試合開始、段々に席が埋まりほぼ満員になりました。
試合はソフトバンクは点を入れ切らず日ハムが5点も入れました。7回まで観て面白くないので、途中で帰りました。9回ソフトバンクが2点入れ、それでも5-2で負けていました。写真はコチラ
函館市・七飯町・壮瞥町・登別市・余市町・小樽市・札幌市 13.04.16〜13.04.19 北海道の旅 等覚寺応援団有志で北海道に行くことにしました。今回はまだ寒い時期の旅だったが、盛り沢山の観光地を観光出来たことが収穫だったと思う。更に同行のグループ全員が元気に旅が出来たことが何よりだった。詳細は題字をクリックして下さい。
大分市 13.03.23〜13.03.24 フグ食べ&花見 恒例のフグ食べに毎年他の行事で行けず、4年ぶりに長男家族と行きました。

★03/23---11時過ぎに家を出発、院内ICから500号線を通って大分市に入りました。花見と孫遊ばせが出来る市内の新日鉄の近くの桜が800本あるという平和市民公園に行きました。土曜日とあって多くの家族連れが来園していて芝生の広場では大勢の子供たちが元気よく遊んでいました。孫たちもボールで自分もころびながら喜んで遊んでいました。運河沿いの桜を見物して大分市フグ店近くのビジネスホテルにチェックイン。温泉大浴場で入浴すると、ツルツルして気持ちが良かったです。予約の18時にフグ店に行き、ふぐフルコース(付け出し、ふぐ刺、ふぐちり、雑炊)+OP(唐揚げ+白子塩焼き)をいただきました。孫達はコンビニの弁当と唐揚げを食べさせました。食べ且つ飲み、話に花が咲きました。美味なひれ酒とも相まって、ふぐを心行くまで堪能出来ました。その夜はホテルに一泊しました。

★03/24---8:00起床してホテル内の温泉に入ってすっきりしてから朝食を取りました。バイキングで孫達も食べられたので良かったです。復路も往路と同じコースを辿りました。帰途、東椎谷の滝を見物しました。歩いて滝に近付いた時、孫太郎が固まってどうしたのかなと思ったのですが、水に濡れるのが嫌いな孫に取って落差85mの滝が覆い被さるように迫って見えたのかも知れませんね。それから道の駅・築上町・メタセの森に寄って遊戯施設で遊ばせると、気に入って何時までも遊んでいました。写真はコチラ

 

 海外編

場所 ひにち その他 概     要
15 中国・北京 15.05.15〜15.05.18 海外ツアー 「日航新世紀北京3連泊【世界遺産】北京4日間」と言う旅に参加しました。5年ぶりの中国旅行となります。九寨溝と黄龍の旅以来、中国旅行は予定していなかったのですが、万里の長城は行きたいなと思っていました。
14 アメリカ・アラスカ 14.03.04〜14.03.09 海外ツアー 「感動のアラスカオーロラ紀行6日間」と言う旅に参加しました。オーロラを見たいと妻のたっての希望で昨年ツアーを申し込んだのですが、いっぱいで行けませんでした。
昨秋、再びツアー募集があったので、直ぐに申し込みました。詳細は題字をクリックして下さい。
13 アメリカ・ハワイ 12.07.03〜12.07.08 海外ツアー 「まるごとハワイ3島めぐり6日間」と言う旅に参加しました。当初イギリスのツアーに参加するつもりでいました。ところがオリンピックイヤーであったのに気付き取り止め、海外旅行を始めた時、予定したハワイにしました。「ハワイは、いいよ」と、訪れた親戚、友人が異口同音に言うので、楽しみにしてました。詳細は題字をクリックして下さい。
12 イタリア
11.09.30〜11.10.08 海外ツアー 「イタリア9都市周遊9日間」と言う旅に参加しました。イタリアは14年ぶりの訪問となります。当初クロアチア・スロベニアのツアーに参加するつもりでいました。ところがお隣のイタリアもローマとその周辺しか訪れてなく、イタリア周遊の旅もいいなということになり、イタリアの方にしました。詳細は題字をクリックして下さい。
11 中国・四川省 10.07.28〜10.08.02 海外ツアー 「九寨溝と黄龍、天空のフラワーハイキング6日間」と言う旅に参加しました。2年ぶりの海外となります。世界各地を旅しましたが、中国を訪れるのは初めてです。
海外旅行中止 2009年 今年は世界的な新型インフルエンザの大流行で、行かないことにし、国内旅行に切り替えました。
10
フィンランド・スウェーデン・ノルウェー・デンマーク
08.07.04〜08.07.14 海外ツアー 「北欧、充実の4ケ国・こだわりのフィヨルドと2大クルーズ・美都巡り11日間」と言う旅に参加しました。今度の旅で海外旅行が丁度10回目となり、ほぼ毎年1回行ったことになります。北国を訪れるのはカナダに次いで2度目ですが、フィヨルド、白夜の世界の体験など興味津々の旅でした。詳細は題字をクリックして下さい。
09 エジプト・トルコ 07.06.24〜07.07.06 海外ツアー 「エジプト・トルコ大周遊13日間」と言う旅に参加しました。両国共、多年、妻の希望する旅先だったのですが、今まで銃撃事件や爆弾テロ発生などが続いて延々にしていたものです。今年もイスタンブールで爆弾テロが発生したばかりでしたが、今回思い切って行くことにしました。詳細は題字をクリックして下さい。
08 ペルー 06.06.27〜06.07.05&
06.07.06
海外ツアー 「ゴールデンルート・ペルー世界遺産紀行9日間の旅」と言う私達にとって初めて訪れる南米の長旅に参加しました。ツアーはアメリカを経由して長時間のエアー便に乗った後、首都・リマを起点にして数々の世界的な遺跡、雄大な自然を含む数多くの世界遺産をバスとエアー便を使って訪ねるものでした。そして最後に又リマに戻るという旅でした。詳細は題字をクリックして下さい。
07 ドイツ・チェコ・オーストリア・ハンガリー 05.10.12〜05.10.21 海外ツアー 「中央ヨーロッパ4ケ国周遊10日間の旅」と言う私達にとって久々の長旅に参加しました。ツアーはドイツ・ベルリンを起点にしてチェコ、オーストリー、ハンガリーの主要都市で、素晴らしい中世時代の数多くの世界遺産を訪ねるバスで移動する旅でした。バスで移動する車窓から見る雄大な大自然は日本では味わえない感動的なものでした。素敵な同行の人達、ベテラン添乗員さん、現地のガイドさん、そして天気にズッと恵まれ、心に深く残る旅の一つとなりました。詳細は題字をクリックして下さい。
06 グァム 04.09.06〜04.09.11 海外ツアー 今回の旅は長男夫婦、長男嫁の父母、そして私達夫婦の3家族での旅行です。今まで夫婦だけの気ままな海外旅行をしてきましたので、今回はどうなるのかなと、思っていました。これまでのスケジュールに追い回された旅と一味違ったいい旅でした。特にシュノーケリングを初体験出来たことは大収穫でした。詳細は題字をクリックして下さい。
05 スペイン・ポルトガル 03.10.14〜03.10.23 海外ツアー 「スペイン・ポルトガル10日間の旅」と言う私達の今回参加したツアーはスペイン最東部の街、バルセロナからスタートして各地で数多くの世界遺産を訪ね、そしてポルトガル最西端・リスボンまで至るバス走行距離にして2155kmのリベリヤ半島を横断する長いコースの旅でした。それでもスペインの南部そしてポルトガルではエボラ、リスボンを結ぶ一部を訪れたに過ぎません。然し予想した以上に素晴らしい所でした。数多くの世界遺産は勿論すごいものでしたが、バスで移動する車窓から見る雄大な大自然は言葉では表せない程感動的なものでした。素敵な同行の人達、添乗員さん、現地のガイドさん、そして天気にもまあまあ恵まれ、心に深く残る旅の一つとなりました。詳細は題字をクリックして下さい。
04 オーストラリア 02.10.03〜02.10.08 海外ツアー 「オーストラリア6日間の旅」と言う私達の今回参加したツアーはブリスベン、ゴールドコースト、そしてシドニーと東海岸のコースでした。ですから日本の20倍も広いオーストラリア大陸のほんの一部を訪れたに過ぎません。オーストラリアに関する今までの知識で自分なりに想像していたことよりもイメージとしては随分違ったものでした。素敵な同行の人達、添乗員さん、現地のガイドさん、そして絶好の天気にも恵まれ、忘れられない素晴らしい旅をすることが出来ました。
上記以前に行った海外旅行    

今回、MY HP立ち上げ以前に旅に行った時のことを載せようと思い立ち、合間で旅行記としてまとめて行こうと思っています。但し当時デジカメを持たなかったので、画像を載せることが出来ないのが残念です。しばらくお待ちください。
英 04.09.01


お詫びのお知らせM(_ _)m

HPのメモリー容量が許容量近くになってしまったため、上記の件は残念ながら取り止めることにしました。申し訳ありません。将来、レンタルサーバー容量を増強出来た時は、再び掲載を考えたいと思っています。
英 05.02.03

今回、光フレッツに変更しました。したがってHP容量の方もUPしましたので、その内にまとめ、掲載したいと思っています。
英05.07.11

今回、97年に行ったヨーロッパの旅をUPしました。英05.08.22

続いて、99年アメリカ、カナダの旅をUPしました。英05.12.14

更に続いて、2000年シンガポール、ジョホールバール、バンコック、香港の旅をUPしました。英05.12.22

03 2000アジア4都市周遊 2000.04.17〜2000.04.22 海外ツアー この旅は3月20日で完全リタイヤメント直後、何処か記念になる旅をしようと言うことになり、手頃な所を探した結果、決めたツアーです。初めての東南アジアに行くというワクワク感がありました。詳細は題字をクリック方
02 99アメリカ、カナダ 99.07.23〜99.07.31 海外ツアー この旅もヨーロッパに続いて遠くてナガーイそしてハードなこのツアーを選択しました。それと私が是非ニューヨークに行きたいと熱望した結果決めたツアーです。この年から2年後にアメリカ同時多発テロが発生し、あのツイン高層ビルのワールド・トレード・センターが崩れ落ちたというショッキングな大事件がありました。私達に取って、一層、心に残る旅となりました。詳細は題字をクリック方
01 97ヨーロッパ 97.07.11〜97.07.21 海外ツアー この旅は私達に取って記念すべき初めての海外旅行でした。海外旅行については当初、気軽に行ける東南アジアとかハワイとかから始めようと思っていましたが、夫婦共何せ年が年です。それで最も遠く、長く、そしてハードな本ツアーを選びました。長い分、色々ハプニングがありました。詳細は題字をクリック方

 


ドライブ Drive

場所 ひにち その他 概    要
宇佐市四日市・千財農園 17.05.14 バラ園見物 去る4/30に藤の花見物に行った時、バラ園が新設されているのを知りました。今日、そのバラ公園に行きました。御客さんはそんなに来ていないのではと思いの外、大勢の人で賑わっていました。
茶畑に囲まれた園内に、快晴の下、60種類の2000株の鮮やかな色のバラの花が満開に咲き誇っていました。普通株の他にアーチ型やトンネル型が上手く配置されて、大規模なバラ園は壮観で素晴らしい景観でした。更に今まで見たこともない品種のバラも咲いて楽しませてくれました。艶やかなバラを堪能することが出来ました。
写真はコチラ
飯塚市仁保 17.05.04 県営 筑豊緑地 志免に住む長男の子供、小3男、小1女の二人が5/3から我が家にやってきました。5/4は晴天に恵まれたので、2人を県営 筑豊緑地に連れて行きました(今度で3度目)。芝生広場にあるいろいろな遊具で遊んだりクライミングウォールでボルダリングに興じたり、私とサッカーボールでパス練習をしたりと遊びまくっていました。結局、3時間くらい遊ばせました。連れて行った私達夫婦の方がばてました。
宇佐市四日市・千財農園 17.04.30 藤の花見物 天気予報で晴天とのことだったので、途中、道の駅なかつで昼食を取り、買物をした後、四日市ICの近くにある千財農園内の藤園に行きました。案の状、駐車場は満車に近いくらい詰まっていました。それでも駐車場を広くしたので、十分停められました。フジ園は昼食時もあって満員でした。それでも広大な斜面に全国から集めたフジ240本(2400坪)の紫、ピンク、白の花が7〜8分咲き位で甘い香りを漂わせてスダレのようにぶら下がり、見応えがありました。フジ園に設けられた丸太に座って妻が持参した御菓子を食べながら、真近にぶら下がったフジの花を心行くまで眺めました。至福の一時です。入場料無料、P場有り。写真はコチラ
北九州市立美術館・分館(リバーウォーク5F) 17.04.21 第101回院展 昨年に引き続いて行きました。4月は毎年緒行事が重なり21日が北九州水彩展の撤収日だったので、午前中院展の鑑賞に当てました。101回目となる本展では日本美術院同人作家の新作31点をはじめ、受賞作品、および九州出身・在住作家の入選作品を含む73点が展示されていました。

いずれも100号とか200号とか、大作ばかりで、毎回、その物凄さに圧倒されました。何れの作品も見ごたえがあり、色が鮮やかで緻密に描かれた素晴らしい作品ばかりで、心打たれました。緻密な描写ではイグサで織った畳の織り目を一本一本正確に描いている絵にはカルチャーショックを受けました。印象に残った作品の中で特に「アイガー北壁」「潮騒」「気」は圧巻でした。
行橋市今川 17.04.09 今川の桜並木見物 開花が随分遅れた上に天気の悪い日続きましたが、今日は貴重な好天でしたので、自転車で花見に出掛けました。今川のサイクリングロードは日曜日で好天に恵まれたからでしょう、多くの人が桜見物に来ていました。特に今年は外国人のグループが目に付きました。

市役所の対岸まで写真を撮りながらサイクリングしました。桜は正に満開の絶好の時でマリのように塊になって咲いていました。お昼頃だったので、スーパー・ハロデーに寄ってお弁当を買って皆が花見しているところに加わって花を眺めながらお弁当を食べました。最高の気分でした。
写真はコチラ
小倉城 17.04.04 お城の桜花見 妻の眼の治療で労災病院に行ったついでに小倉まで足を伸ばして小倉城の桜花見に行きました。西日本総合展示場に駐車して妻が新設されたサッカー場を見たいというので、階段をのぼって窓口のところに行きました。観覧席には入場出来ませんでしたが、開口部からグランドを見渡すことが出来ました。
リバーウォークの方から小倉城の方に進むと平日というのに人の流れの多さにびっくり。クルーズ船の中国人が重なった感じでした。場内の桜は蕾から8分咲きまでいろいろでしたが、それなりに綺麗でした。それ以上に桜の木の下はブルーシートや人だかりで一杯でした。今日、土日じゃないよね、平日だよねと、妻と話したことです。
写真はコチラ
久留米市美術館 17.03.18 吉田博展 17/1月にNHK-TVで吉田博特集があり、作品の素晴らしさに魅了されました。その時、久留米市美術館で吉田博展が開催されると紹介されましたので、行くことにしました。2/4から開催されていたのですが、雑用が重なり日限の3日前になりました。
約230展の作品群はいずれも目を見張るものばかりでした。前半は水彩画で緻密な描き方、それから優れた正確なデッサン力が印象的でした。油彩は大物が多く山岳の作品は迫力満点でした。後半は木版画が占め、吉田画伯独特の水彩で描いたような手法の作品は心を引き付けるものがありました。
久しぶりの展覧会観覧は大満足しました。
豊前市松江 17.03.04 河津桜の見物 大分にふぐ食べ旅行の途中に松江に寄り道して河津桜見物することにしました。快晴に恵まれ丁度満開の河津桜は枝の先までマリのように咲き誇ってそれは最高の時でした。9:30過ぎ出発したので、順調に駐車場に着きました。駐車場付近の沿道から静豊園の山までズッと河津桜が続いています。

倉庫には今年もみかんを始め弁当、豚汁、コヒーなどの即売場が出来、大勢のお客が集まっていました。河津桜見物に行き始めてもう8年目になります。写真はコチラ

それから安心院経由で由布院を目指しました。これからは「旅行」の項を参照ください。
豊前市
築上町
田川郡赤村
17.02.02 海テラス
旧蔵内邸
源じいの森
久しぶりにマイカーで近郊のお出掛けしました。まず中津の行きつけのガソリンスタンドでガソリンを入れ、豊前市宇ノ島漁港の海テラスで焼きがきを食べ、築上町寒田の旧蔵内邸を見学し、犀川経由で赤村・源じいの森温泉で温泉に浸かって帰宅しました。
海テラスは1月から焼きがきを始めたというので、行きました。かきは海テラス内でもありますが、外のテントの直販店の方が安かったので、そこで1kg買って焼きがき小屋でテーブル料\500を払って焼いて食べました。妻とかきを焼きながらおにぎり\150x2も買って食べると新鮮且つジューシーでとても美味しかったです。腹一杯になりました。
それから築上町寒田の旧蔵内邸に行きました。2/1のnhkニュースで2/2からひな祭りが催されるのを知りました。入場すると掛りの人が今からガイドをするので、皆と一緒に見学してくださいと言ってくれたので、付いて回りました。各部屋や廊下には3000体もあるといういろいろなお雛様が飾ってあって壮観でした。部屋毎詳細な説明が聞かれてよく分かりました。造り、材料共ぜいの限りをつくされたものばかりなのにびっくり。旧蔵は展示室になっていて蔵内家の歴史が分かる写真やいろいろな遺品が展示され興味津津でした。
最後に犀川経由で赤村・源じいの森温泉に行きました。2度山越えして豊津を抜け犀川に出るのに道を間違えて少し遠回りしました。温泉は16時を過ぎていたのもあってお客がこんなに少ないのは初めてでした。お陰でゆったり温泉に入ることが出来ました。1日、快晴の中、快適なドライブが出来たことに感謝。写真はコチラ
須佐神社
綱敷天満宮
宇佐神宮
17.01.01 初詣 元旦は晴れの予報、5:30起きて6時過ぎ長男家族と初詣に出発しました。孫達(男:8才、女:6才)も寒い中、元気に歩いてお参り出来ました。順番は須佐神社、浜の宮・綱敷天満宮、宇佐神宮の三社参りしました。
まず、須佐神社はまだ真っ暗な中、そして鶏の朝鳴きを聴きながらあの急な階段を上がるのは脚が痛くなります。孫達は小さいながら強いですね。それから綱敷天満宮に行きました。天気予報快晴で、初日が見えるというので、浜の宮にまっしぐら06:50位に着いて砂防堤を歩いて先にお宮でお参りを済ませ海岸のズッと町側に戻って日の出を待ちました。7:23,遠くの山の稜線からお日様が顔を出して写真を撮り続けました。初日を見ていると胸に迫るものがありますね。

宇佐神宮は渋滞に遭うのが常でしたが、実にスムースに駐車場近くまで走れ、皆で大喜び、手持ちしたお湯とコーヒーでお茶タイム。参道は道幅一杯の人達が行き交っていました。本殿をお参りして帰りコースを通り、孫達は妻から貰っていた¥500を使って買い物を楽しんでいました。楽しい初詣となり、感謝。写真はコチラ
下関市 16.11.20 城下町・長府 モミジ狩りで長府に行くのは2013年以来、3年ぶりです。7時過ぎ、マイカーで出発し、北九州空港IC付近から突然大雨が降り出し裏門司の道路に入ったら止み、ホッとしました。08:30頃長府に着きました。
★城下町・長府見物---紅葉の見所の多い所です。一部未だ色付いていないところもあり、盛りはあと4,5日かと感じました。それでも紅葉の見頃のところも多々ありました。まず功山寺は山門に通じる石段の両側の色付いたモミジ、そして境内の左手の赤、黄に色付いたモミジ群は何時ものように映えるように綺麗でした。長府毛利邸の中庭にあるモミジは概してあと一歩の頃でした。次の覚苑寺行きは今回もお寺への参道入口を間違え、少し遠回りしました。ここもモミジ群は赤や黄色に色付き、綺麗でした。任意の協賛金箱が設けられていました。保存のため協力しなくてはなりませんね。乃木神社、忌宮神社をお参りしたら丁度七五三の時で子供連れが押し掛けて盛況でした。観光会館近くにあった喫茶&レストラン(店名:四季庭)で昼食にしました。妻はビーフカレー、私はナポリタンを注文、今までで最高に美味しいと思いました。続けて長府庭園に行くことにしました。長府庭園は書院の前に広がる池の周囲のモミジ群が晴天の下、真っ赤に紅葉して池に映ってとても綺麗でした。ここの紅葉が最高のものでした。
歩数:12000歩 写真はコチラ
中津市・三光村 16.10.24 三光コスモス園 快晴のお天気で、妻が中津皮膚科行の後、「三光コスモス園」に行こうと言うので思い立ちました。大分県中津市三光下田口・成恒地区の転作田、約16haに 3,000万本のコスモスが植えられていました。広大な休耕田にいろいろな色のコスモスが満開状態で咲いて素晴らしかったです。また、コスモスの花の色を使ってキャラクターや模様を描くコスモスアートも展望櫓から見えました。

月曜日というのにコスモス園近くの駐車場はどこもほとんど満車状態、沢山の人出にびっくりしました。
メイン会場には今年もステージがあり露店も数十店出店して、地元の農作物や果物、弁当などが多数出ていました。
久しぶりの快晴に恵まれ広大な満開のコスモス園を堪能出来たことに感謝です。
写真はコチラ
行橋市・今川河川敷 16.08.27 行橋夏まつり
花火大会
8/14に帰ったばかりの長男家族が又花火大会を観るためにやって来ました。皆で19時前長男のワゴン車で行橋駅近くまで行き、シャトルバスに乗り継いで花火大会開場の今川河畔に行きました。もう凄い人出で出店の並ぶ自転車道路は前に進めないほど混雑していてお店の前は長蛇の列が出来て、なかなか買えない状態でした。

土手の上に戻ってそこから花火を見物することにしました。20時丁度花火の打ち上げが始まりました。爽やかな風が吹いて涼みながら心地よく観ることが出来ました。美しい花火が次から次に打ち上がって久しぶりに堪能出来ました。2500発が30分間連続で打ち上がるのですから迫力ありましたよ。特に後半の200mのナイアガラ滝花火や最後の一度に何10発かの花火が上がった競演は爆発音が腹の底まで響いて感動的でした。2人の孫も楽しんでくれて良かったです。写真はコチラ
阿蘇・白川水源 16.08.13 孫の水遊び 帰省中の長男の子供たちを水遊びさせるために長男家族と私達で長男のマイカーで行きました。前夜、地震による阿蘇周辺の道路情報をネットで調べ、宮地から高森経由だと通行できることが分かり行けることを確認しました。
7時自宅を出発、コースは深耶馬渓→玖珠町→四季彩ロード→瀬の本→宮地→高森町→白川水源を通りました。

高森町では地震被害は見受けられませんでした。孫達は水着に着換え水源ゲート手前の瀞の部分で遊ばせました。私達も草履で入りましたが、水温が低く足がジンジンする程でした。最初は少数でしたが、時間とともに子供連れが増えて水場は大盛況となりました。帰路、高森町営の温泉センターに寄って温泉を楽しんで帰りました。宮地で阿蘇神社に寄りました。報道されていた通り、あの立派な神社は屋根を残して無残につぶれていました。お参りして復元出来ますようにと祈願しました。写真はコチラ
粕屋町・駕与丁公園 16.05.12 バラ園見物 野球観戦行きの途中にある粕屋町・駕与丁公園に朝の内、寄ろうということになり、公園に行きました。平日にもかかわらず快晴の好天下、大勢の人が訪れていました。特に幼児を連れたお母さん方と高齢者が目に付きました。
バラの花は盛りをやや過ぎぎみでしたが、結構見応えがありました。ここのバラ園を見ると何時も妻と話題にするのですが、完璧な手入れにはほとほと感服します。しかしバラ園まで池をぐるりと回る遠い道には閉口しました。というのはバラ園に行く橋が何故か無くなっていたのです。14/11に行った時にはちゃんと有ったのですがね。 写真はコチラ
北九州市立美術館・分館(リバーウォーク5F) 16.04.23 第100回院展 昨年に引き続いて行きました。4月は毎年緒行事が重なり23日だけが空いた日だったので、院展の鑑賞に当てました。記念すべき100回目となる本展では日本美術院同人作家の新作34点をはじめ、受賞作品、および九州出身・在住作家の入選作品を含む72点が展示されていました。

いずれも100号とか200号とか、大作ばかりで、毎回、その物凄さに圧倒されました。日本画特有の絵画が大半ですが、今年も抽象的な画、油絵のようなリアルな作品も結構あって、時代の流れを感じる気がしました。何れの作品も見ごたえがあり、色が鮮やかで緻密に描かれた素晴らしい作品ばかりで、心打たれました。
行橋市今川 16.04.02 今川の桜並木見物 ここのところ、天気の悪い日続きでしたが、今日は貴重な好天でしたので、自転車で花見に出掛けました。今川のサイクリングロードは土曜日で好天に恵まれたからでしょう、多くの人が桜見物に来ていました。市役所の対岸まで写真を撮りながらサイクリングしました。市役所付近の桜の木が結構大きくなって立派となり今川の桜並木が一段と素晴らしいものとなりました。桜は正に満開の絶好の時でした。お昼頃だったので、スーパー・ハロデーに寄ってお弁当を買って皆が花見しているところに加わって花を眺めながらお弁当を食べました。最高の気分でした。

それから続けて4/1からサンワーク近くで桜のスケッチが始まって当日曇っていて良い写真が撮れなかったので、そこまで足を伸ばして晴天下で写真を撮りなおしました。帰路お尻が痛くなりました。最近、長時間自転車に乗ってなかったからでしょう。(>_<) 写真はコチラ
豊前市松江 16.03.03 河津桜の見物 うららかな春日和の快晴に恵まれたので、河津桜の見物に出掛けました。お天気でお出掛けが多かったからでしょうか、豊前松江駅の大分手前から渋滞しました。農園近くの去年から出来ていた東九州自動車道を横断する新しい橋で交互通行する所でまたもや渋滞、ようやく駐車場に着きました。駐車場付近の沿道から河津桜公園というみかん農園の山までズッと河津桜が続いています。

今冬も何時までも寒かったのですが、ピンクの濃い花が8分咲きでした。暖かな陽気の青空の中、ピンクの花が一際輝いて遠く紺碧の豊前海も見えて気持ち良かったです。満開は今週末のようです。倉庫には今年もみかんを始め弁当、豚汁、コヒーなどの即売場が出来、大勢のお客が集まっていました。河津桜見物に行き始めてもう7年目になります。写真はコチラ

帰路、梅祭り開催中の浜の宮、綱敷天満宮に寄って観梅、花の盛りは過ぎていましたが、ここも多くの人出で賑わっていました。
綱敷天満宮
宇佐神宮
16.01.01 初詣 元旦は晴れの予報、6時過ぎ起きて嫁抜きの長男家族と初詣に出発しました。嫁は実家のおばあちゃんが亡くなったので、一人お留守番、孫達(男:7才、女:5才)も寒い中、元気に歩いてお参り出来ました。長男家族としても一応喪中になるので、控え目にして2社だけにしました。順番は浜の宮・綱敷天満宮、宇佐神宮の二社参りしました。
まず、数年ぶり(後で調べたら2007年の初日から実に9年ぶりでした)初日が見えるというので、浜の宮にまっしぐら、7:10位に着いて砂防堤の先端まで歩いて7:23,待望の初日の出を見ることが出来ました。感動的でした。それから綱敷天満宮に行きました。参道で長蛇の列、お参りの順番待ちだったのです。本殿の前でお参りせずに横からひそかにお参りして済ませました。
宇佐神宮は例年随分手前から渋滞に遭うのが常でしたが、実にスムースに駐車場近くまで走れました。それでも参道は一杯の人達が行き交っていました。本殿は昨年も修復工事中でしたが、今年は完成していました。
孫達にはご褒美に出店で欲しがったイチゴ飴を買ってやり、入口付近にあるSLの運転席に乗せて記念写真をパチリ。楽しい初詣となりました。写真はコチラ
北九州市立響ホール 15.06.28 室内楽フェスティバル 響ホール(八幡東区)で開催された室内楽フェスティバルに行ってきました。コンサートに参加したのは、2010.12以来久しぶりです。
私達は「五重奏の調べ」を聴きました。「弦楽合奏」「金管五重奏」「木管五重奏」「ピアノ五重奏」の4部作で、2時間15分の間、名演奏に心洗われました。
コンサートに行ったのは本当に久しぶりで、五重奏は初めてでした。演奏者の熱演ぶりを目のあたりで聴くと、その臨場感に胸に迫るものがありました。
響ホールは初めてで、音響効果抜群のホールとのことでしたが、素晴らしいホールでした。又行きたいです。やはり生の演奏は素晴らしいですね。
北九州市立美術館・分館(リバーウォーク5F) 15.04.15 第99回院展 昨年に引き続いて行きました。4月は毎年緒行事が重なり15日だけが空いた日だったので、院展の鑑賞に当てました。本展では日本美術院同人作家の新作32点をはじめ、受賞作品、および九州出身・在住作家の入選作品を含む71点が展示されていました。

いずれも100号とか200号とか、大作ばかりで、その物凄さに圧倒されました。日本画特有の絵画が大半ですが、今年も抽象的な画、油絵のようなリアルな作品も見受けられ、時代の流れを感じる気がしました。何れの作品も見ごたえがあり、色が鮮やかで緻密に描かれた素晴らしい作品ばかりで、心打たれました。
行橋市今川 15.03.31 今川の桜並木見物 お天気が良かったので、自転車で花見に出掛けました。今川のサイクリングロードは平日にもかかわらず多くの人が桜見物に来ていました。市役所の対岸まで写真を撮りながらサイクリングしました。市役所付近の桜の木が結構大きくなって立派となり今川の桜並木が一段と素晴らしいものとなりました。桜は正に満開の絶好の時でした。お昼頃だったので、急に思い立ってスーパー・ハロデーまで行ってお弁当を買って皆が花見しているところに加わって花を眺めながらお弁当を食べました。最高の気分でした。写真はコチラ
豊前市松江 15.03.14 河津桜の見物 中津皮膚科に通院の帰路、河津桜の見物に寄りました。今年も東九州自動車道の工事中でしたが、新しい橋が出来て、割に簡単に駐車場に着きました。駐車場付近の沿道から河津桜公園というみかん農園の山までズッと河津桜が続いています。今冬も何時までも寒かったので開花が遅れていましたが、ピンクの濃い花が一気に満開となって葉っぱも大分出て少し盛りを過ぎていました。曇って少し肌寒かったですが、段々と青空となり、ピンクの花が一際輝いて遠く紺碧の豊前海も見えて気持ち良かったです。見頃は今週中番くらいまでよいようです。土曜日だったのですが、幸い一番上に駐車出来ました。倉庫には今年もみかんの即売場が出来、大勢のお客が集まっていました。河津桜見物に行き始めてもう6年目になります。写真はコチラ
宇佐神宮 15.01.25 一社参り 1/2,長男家族と宇佐神宮に行こうとしたのですが、山国川の手前で渋滞、諦めて帰りました。それから妻そして私と続けて風邪をひき、お参りすることが出来ませんでした。今度ようやくよくなったので、お天気に恵まれた本日、行きました。宇佐神宮の手前の四日市市内の入り口から少し混雑しましたが、駐車場に着きました。それでも駐車場は8割方詰まって参道は多くの人達が行き交っていました。本殿は昨年も修復工事中でしたが、今年もまだ工事は終わっていませんでした。昨年の破魔矢を返し新しい破魔矢を頂いて帰りました。 写真はコチラ
太宰府市・九州国立博物館&
粕屋町・駕与丁公園
14.11.11 ・台北国立故宮博物院特別展

・バラ園見物
・話題の「人と熊」をはじめ、書画などの文物、陶磁器、青銅物、玉物はあわせて歴代皇帝のコレクション109件が展示されていました。おそらく世界中探しても絶対に無い珍品ばかりが目の前にあるのですから凄いとしか言いようがありませんでした。中国文化神髄の偉大さ、奥深さを改めて感じました。
それから太宰府天満宮でお参りしました。丁度七五三のシーズンで親に連れられた綺麗に着飾った子供たちが大勢お参りに訪れていました。続けて光明禅寺に寄りました。紅葉は少し赤らんできたくらいでした。それにしても中国人の観光客の多さに今更ながらびっくりです。

・帰路途中にある粕屋町・駕与丁公園にも寄ろうということになり、公園に行きました。平日にもかかわらず大勢の人が訪れていました。特に幼児を連れたお母さん方が目に付きました。
バラの花は盛りを過ぎていました。しかし一部まだ綺麗に咲いているところも残っていました。 写真はコチラ
中津市・三光村 14.10.28 三光コスモス園 快晴のお天気で、妻が中津皮膚科行の後、「三光コスモス園」に行こうと言うので思い立ちました。大分県中津市三光下田口・成恒地区の転作田、約13haに 1,250万本のコスモスが植えられていました。いろいろな色のコスモスが咲いていましたが、残念ながら盛りを過ぎて台風により木も大分倒れていました。もうコスモスの花は終わったようです。
メイン会場には今年もステージもあり露店も数十店あり、地元の農作物や果物、弁当などが多数出店していましたが、例年のような盛り上がりはありませんでした。写真はコチラ
北九州市立美術館・本館(戸畑区)

リバーウォーク4F
14.06.26 魯山人展&
映画鑑賞
6/26,一日は私達に取ってカルチャー・デーでした。
・北九州市立美術館・本館に絵画展を見に行くのは2008.10中山忠彦展以来の久々のことです。5/3〜6/29に催されている「魯山人の宇宙」と題した展覧会に行きました。陶器は妻が2000〜2008年まで陶芸教室で陶芸をしていたこと、私も見るのは好きな方です。「食器は料理の着物」と言っただけのことはあって陶器など約90点が展示されていました。作品は何れも魯山人らしい独創性豊かなものばかりで、新鮮な感じを受けました。
・小倉に戻ってリバーウォークで今話題の「春を背負って」松山ケンイチ、蒼井優主演。亡き父が遺(のこ)した山小屋を継いだ青年と、それぞれに居場所を求め小屋に集う人々との交流や家族の絆を熱く描いた作品でした。それと立山連峰で長期ロケを行ったと言う山々の光景を映し出した映像は圧巻でした。
北九州市立美術館・分館(リバーウォーク5F)

北九州市農事センター
14.05.18 第98回院展

バラ園見物
・二年ぶりに行きました。4月末から5月上旬は行事が重なって最終日の鑑賞となりました。本展では日本美術院同人作家の新作32点をはじめ、受賞作品、および九州出身・在住作家の入選作品を含む73点を展示されていました。いずれも100号とか200号とか、大作ばかりで、その凄さに圧倒されました。日本画特有の絵画が大半ですが、今年も抽象的な画、油絵のようなリアルな作品も見受けられ、時代の変化を感じる気がしました。何れの作品も見ごたえがあり、色が鮮やかで緻密に描かれた素晴らしい作品ばかりで、心を打たれました。

・TVで紹介されていたので行きました。日曜日とあって多くの人が訪れていました。約70品種約2,000株のバラが植えられたバラ園 です。1本咲きは盛りを過ぎていましたが、房咲きは最盛期でした。中でも蔓バラのトンネル仕立ては最高に綺麗でした。写真はコチラ
みやこ町 14.04.01 仲哀公園(七曲がり)の桜見物
みやこ町・千女房桜
昨日に続いて花見に行こうと、今日はサイクリングを兼ねてみやこ町・旧仲哀峠にある仲哀公園に行くことにしました。京都橋を渡り稗田から長狭川沿いに大久保の交差点を過ぎ旧道を上り、七曲がりの入り口に着きました。その間遠くから七曲がりの桜で山が桜色に彩られているのが見えました。自転車に乗ってこれからが最大の難所です。何しろ頂上のトンネル(標高差150m)まで15回のヘヤピンカーブを乗り越えなければなりません。(>_<) 山一杯に咲いた1100本の桜の豪華なトンネルを通るのが唯一の慰めです。そして途中何人にも励まし(?)の声を掛けていただきました。無事トンネルまで上がり、前で記念写真を撮って、少し下った最高の見晴らしの所でビールと弁当を食べました。帰りは楽チンでした。交差点まで下り坂でほとんど漕がずに済んだからです。

妻が続けて千女房桜まで足を伸ばそうというので、勝山プレスのある道路を通って長狭川上流を少し上がりました。そして宮原の集落を過ぎ千女房桜までさらに上がりました。千女房桜は宮原にあって、障子ケ岳ふもとにある高さ19m、枝張り25m、樹齢300年の山桜の老木で、数年前まで地元でも一部の人しか知らない「幻の桜」だったそうです。ここは少し盛りを過ぎて散りかけていました。それでも真っ白な花がまだ残っていて綺麗でした。帰路は長狭川沿いに下り稗田から京都橋を渡り自宅に無事戻りました。帰ったら股ずれして少し痛かったです。(>_<)写真はコチラ

後から地図で調べると、次の通りです。
・自宅→頂上の仲哀トンネル入口まで:10.7km
・頂上の仲哀トンネル入口→千女房桜まで:6.9km
・→千女房桜→自宅まで:8.8km
・合計:26.4km
行橋市今川 14.03.31 今川の桜並木見物 お天気が良かったので、ウォーキングを兼ねて花見に出掛けました。今川のサイクリングロードは平日にもかかわらず多くの人が桜見物に来ていました。市役所の対岸まで写真を撮りながらウォーキングしました。市役所付近の桜の木が結構大きくなって立派となり今川の桜並木が一段と素晴らしいものとなりました。桜は正に満開の絶好の時でした。写真はコチラ
北九州市・若松区 14.03.22 響灘緑地
グリーンパーク
3/20,夜から来行していた長男家族の2人の孫のため、グリーンパークに行こうと言うことになりました。小倉から戸畑経由で若戸大橋を渡って北ゲートの駐車場に車を止めて入場しました。予想に反していろいろな花々が咲いて綺麗でした。広大で開放的な芝生の園内は気持ちが良かったです。孫達は早速遊具コーナーに行き、長らく遊んでいました。若松市内で買った弁当を食べ、大芝生広場でボール遊びしながらウォーターハウスまで行きました。晴天に恵まれ土曜日とあって大勢の家族連れで一杯でした。
帰路も往路と同じコースを辿って帰りました。写真はコチラ
豊前市松江 14.03.15 河津桜の見物 先週の水曜日、朝日新聞で豊前松江の河津桜の開花情報が掲載されていましたので、行事のない土曜日マイカーで行きました。東九州自動車道の工事中で、仮道が出来てダウンアップの激しいことびっくりしました。駐車場付近の沿道から河津桜公園というみかん農園の山までズッと河津桜が続いています。今冬も何時までも寒かったので開花が遅れていましたが、この所の季節はずれの高温となり、ピンクの濃い花が一気に満開となって最高の時でした。風があって肌寒かったですが、快晴の青空の下、ピンクの花が一際輝いて遠く紺碧の豊前海も見えて清々しい気持ちになりました。土曜日だったので、駐車出来ないかも知れないと思って早目に行ったので、一番上で楽々駐車出来ました。倉庫には今年もみかんの即売場が出来、大勢のお客が集まっていました。河津桜見物に行き始めてもう5年目になります。写真はコチラ
須佐神社
綱敷天満宮
宇佐神宮
正八幡神社
14.01.02 四社参り 元旦は曇り時々晴れの予報、そして私が年末から風邪で元日は出掛けませんでした。1/2,穏やかな好天気になりましたので、長男家族と朝から四社参りに出発しました。順番は行橋・正八幡神社、須佐神社、浜の宮・綱敷天満宮、宇佐神宮の順で四社参りしました。
好天に恵まれたからかどこも超満員、正八幡神社では駅通りの駐車場に何とか止められました。須佐神社は唯一、すんなり止められました。浜の宮では10号線から渋滞、随分手前の川横の市民会館の駐車場に駐車して防波堤の道を歩きました。参道で又長蛇の列、お参りの順番待ちだったのです。本殿の前でお参りせずに横からひそかにお参りして済ませました。
最後の宇佐神宮は何と手前の四日市市内の入り口から渋滞、15:30でした。それから車は遅々として進まず峠を越える頃大分、日が落ちてようやく駐車場に着いた時は17:40になって薄暗くなりました。それでも参道は一杯の人達が行き交っていました。本殿は昨年も修復工事中でしたが、今年もまだ工事は終わっていませんでした。
今日は随分歩いたのに孫達(男:5才、女:3才)も元気に歩きました。写真はデジカメ電池切れで撮れませんでした。(>_<)
下関市 13.11.26 城下町・長府 モミジ狩りで長府に行くのは5年ぶりです。8時過ぎ、マイカーで出発し、09:30過ぎ長府に着きました。
★城下町・長府見物---紅葉の見所の多い所ですが、一部盛りを過ぎたところもありました。それでも紅葉の見頃のところも大分ありました。まず功山寺は山門に通じる石段の両側の色付いたモミジ、そして境内の左手の赤、黄に色付いたモミジ群は着物の模様のように綺麗でした。長府毛利邸の中庭にあるモミジは少し盛りを過ぎていました。次の覚苑寺行きはお寺への参道入口を間違え、少し遠回りしました。ここも表の方は盛りを過ぎていましたが、裏側のモミジ群は赤や黄色に色付き、綺麗でした。乃木神社、忌宮神社をお参りして近くにあったお好み焼き店(ひら田)で昼食にしました。お好み焼きとても美味しかったです。続けて長府庭園に行くことにしました。長府庭園は書院の前に広がる池の周囲のモミジ群が晴天の下、真っ赤に紅葉して池に映ってとても綺麗でした。ここが一番紅葉しているようでした。
写真はコチラ
唐津市&
佐賀市
13.11.03 唐津くんち&
佐賀・バルーンフェスタ
「唐津くんちと佐賀・バルーンフェスタ」という第一観光KKのバスツアーに参加しました。あいにくの雨天となり、旅の楽しさが半減したのは残念でした。
★唐津くんち:9:30ころ唐津駅裏の近代図書館前に到着し、曳山の巡行コースになっているふるさと会館・アルピノに添乗員さんが連れて行ってくれました。かなり雨足の強い中、曳山にはビニールがかけられそして曳子達はビニール雨具を着ての巡行でした。昼食は呼子まで移動して活きイカ料理を食べました。それから佐賀市を目指しました。
★佐賀・バルーンフェスタ:河川敷の駐車場は雨でベチャベチャのため近くの森林公園に変更になり、14:30ころ着きました。バルーン競技は15時近くにならないと実施されるかどうか決まらないとのことで、とにかく会場に行くことになりました。会場に行く途中、主催者側のアナウンスで中止が発表されがっかり。仕方なくバルーン会場とふるさと物産館などに行き見物しました。バスの駐車場から30分くらいかかりました。それから小城羊羹店に寄り買物して帰りました。
やはり自分達でお天気のいい日を選んで行くべきと思いました。写真はコチラ
北九州市・若松区 13.10.30 響灘緑地
グリーンパーク
NHK・TVのニュースで秋のバラフェアが開催されていると紹介されていたので、急遽行くことにしました。小倉から戸畑経由で考えていた所、ナビはR201,R200経由を指示したので、ナビに従って走りました。北ゲートの駐車場に車を止めて途中、道の駅で買った弁当をゲート前の東屋で食べて入場しました。広大で開放的な芝生の園内は気持ちが良かったです。花壇、ポニー広場、カンガルー広場、野外ステージ、バラ園などが点在していました。
お目当てのバラ園は320種類、2500株の大規模なものでした。一部盛りを過ぎたものもありましたが、色とりどりのバラの花が咲いて豪華で綺麗でした。平日というのに大勢の人が来ていました。
帰路は若戸大橋を渡ってR199,R10経由で帰りました。こちらの方が簡単でスムーズに走れました。写真はコチラ
中津市・三光村 13.10.22 三光コスモス園 あまりにお天気がいいので、妻が「三光コスモス園」に行こうと昼頃になって急に言うものですから思い立ちました。大分県中津市三光(旧三光村)原口・成恒地区にあるコスモス園で、中津市のシンボル「八面山」を望む21haの転作田に約 2000万本のコスモスが植えられ見渡す限りのいろいろな色の満開のコスモスは圧巻でした。今年は猛暑続きで育てるのにさぞ大変だっただろうと思いました。メイン会場にはステージもあり露店も数十店あり、地元の農作物や果物、弁当などが多数出店してウイークデーにも関わらず大盛況でした。写真はコチラ
みやこ町崎山 13.10.06 ひまわりの花 ひまわり祭りが催されていたので、長男家族と行きました。崎山の農業研修センター横の田んぼに6万本のひまわりが咲いていました。時々雨が落ちるあいにくの天気でしたが、駐車に困るくらいの人出でした。背が少々低かったですが、畑一面に咲くひまわりは綺麗でした。花見物した後、切り花でもらってもいいと言うので、妻がハサミを借りて10本くらい切りました。最後に農業研修センター構内の出店で買い物しました。写真はコチラ
田川郡大任町 13.10.05 道の駅
温泉行き
10/04から来ている長男家族と近くの温泉に行きました。山田電機で用事を済ませた後、雨が降っていましたが、久しぶりに大任町道の駅(おおとう桜街道(注1))付属の温泉(さくら館)です。付属の遊園地で孫太郎達を遊ばせかったのですが、降雨で中止。
物産館で買物を済ませて温泉館に行き、私達はもっぱら露天風呂でゆったりつかり、癒されました。道の駅は土曜日だからでしょう雨にもかかわらず広い駐車場は車でほぼ一杯でした。人気の程が伺えます。
(注1)大任町が町制施行50周年を記念し、約28億円を投じて建設した道路施設。2010年10月16日開業。道の駅では国内最大級の規模という。
阿蘇・高森町芝生広場
高森町立温泉館
13.08.13 高森観光&
温泉入浴
8/11から来ていた茨城住在の次男家族、そして8/12から来た長男家族合わせて9人(内3人子供)で2台の車に分乗して阿蘇方面にドライブしました。途中小国町・岡本豆腐店で昼食(とうふ定食)を取り、外輪山から阿蘇谷に下って宮地駅の先から高森町への道路に入りました。ぐるっと回って高森町の根子岳が眼前に迫る芝生広場を通って高森湧水トンネルに行きました。連日35℃を越える猛暑続きのところ、トンネル内は17℃、寒いくらいでした。丁度七夕祭りの飾りで彩られ、孫達も喜んでいました。それから芝生広場に戻って孫を遊ばせました。それから近くにある町立温泉館でゆっくり温泉につかって帰りました。写真はコチラ
長崎県佐世保市 13.06.27 九十九島遊覧ほか 妻がスーパー・ルミエールの日帰りバス旅行に当選したので、私も同伴者(有料,\5800)として夫婦で参加しました。行程は次のようでした。
鳥栖商工団地:ジュエリーAQUA→有田・ポーセリンパーク→佐世保市・九十九島遊覧→第二西海橋&魚魚市場
・鳥栖商工団地:ジュエリーAQUAは各種宝石を製造している工場と展示販売になっていました。
・有田・ポーセリンパークは有田焼のテーマパークで昼食後、ツヴィンガー宮殿に入場しました。400年におよぶ有田焼の数々の展示品はどれも素晴らしいものばかりでした。
・佐世保市・九十九島遊覧はパールクィーン号で50分に渡り島々を巡るもので、いろいろな島と澄み切った海を眺めて楽しみました。下船して出店街の一つ、佐世保バーガーの店でハンバーガー(\550,卵、チーズ、ベーコン、ハンバーグ、トマト、レタス、玉ねぎ入り)を買い、バスの中で食べたらこれが絶品、抜群に美味しかったです。
・第二西海橋&魚魚市場は2本の西海橋とその下を渦巻く海流は圧巻でした。第二西海橋には歩いて中央の展望所まで行きました。写真はコチラ
阿蘇・高森町芝生広場
高森町立温泉館
13.05.05 温泉入浴行き 5/4から来ていた長男家族と阿蘇方面にドライブしました。小国町を経由して外輪山から阿蘇谷に下る途中展望台でコーヒータイムし、孫たちを遊ばせました。宮地駅の先から高森町への道路に入ってぐるっと回って高森町の根子岳が眼前に迫る芝生広場に行きました。連休とあって駐車に苦労しました。妻手作りの弁当を食べ、芝生広場で孫を遊ばせました。それから近くにある町立温泉館でゆっくり温泉につかって帰りました。写真はコチラ
行橋市今川 13.03.28 今川の桜並木見物 お天気が良かったので、ウォーキングを兼ねて花見に出掛けました。今川のサイクリングロードは平日にもかかわらず多くの人が桜見物に来ていました。市役所の対岸まで写真を撮りながら移動しました。市役所付近の桜の木が結構大きくなって立派となり今川の桜並木が一段と素晴らしいものとなりました。これからも多くの市民を楽しませてくれることでしょう。写真はコチラ
柳川市 13.03.16 柳川の川下り 好天に恵まれましたので、急に思い立って行くことにしました。20年ぶりくらいになりましょうか、裏道の県道を通って久留米に出、そこから柳川に行きました。9:30くらいに着いたからか川下りの乗り場にはまだお客は居ませんでした。それでも10:10発のどんこ船はほぼ一杯になりました。

川下りの沿道は柳が芽を葺き、艶やかな桃の花が咲き、長閑な春の風景の中をお濠の水面をユラリユラリ船に乗って下るのは何とも言えず癒されました。途中、幸いにも日吉神社の所からお嫁さん、親戚筋の人達が3隻のどんこ船に分乗して川下りを始めたのに出合いました。そして川下りの終盤に近い立花邸・お花で下船してそこで披露宴のようでした。70分の川下りはアッと言う間の時間でした。

下船場の前のうなぎ屋・若松屋でうなぎのせいろ蒸しを食べました。やはり柳川のせいろ蒸しは絶品ですね。それから柳川観光案内所、北原白州生家、そしてお花をゆっくり見学し、お天気がいいので、乗船中に船頭さんが説明していたお濠に沿った水辺の散歩道を歩いて乗船場に戻ることにしました。途中、さげもん展示中のお店を何軒か寄りながら4.5kmの道を春の景色を満喫しながら戻りました。柳川は最高でした。写真はコチラ
豊前市松江 13.03.11 河津桜の見物 先週の土曜日、朝日新聞で豊前松江の河津桜の開花情報が掲載されていましたので、マイカーで行きました。駐車場付近の沿道から河津桜公園というみかん農園の山までズッと河津桜が続いています。今冬は何時までも寒かったので開花が遅れていましたが、この所の季節はずれの高温となり、ピンクの濃い花が一気に満開となっていました。気温が低く肌寒かったですが、快晴の青空の下、ピンクの花が一際輝いて遠く紺碧の豊前海も見えて清々しい気持ちになりました。寒い中なのにかなりの人が花の下で弁当を食べていました。倉庫には今年もみかんの即売場が出来、大勢のお客が集まっていました。河津桜見物に行き始めてもう4年目になります。写真はコチラ
綱敷天満宮 13.02.27 観梅 所用で中津に行った帰途、約千本の梅がある築上町の綱敷天満宮に寄りました。梅の開花は丁度満開の頃で、お天気になったのもあってか大勢の観梅客が来ていました。梅林を歩くと、ほのかな甘い香りがしてなごませてくれました。写真はコチラ
宗像市ほか 13.02.25 ・宗像大社ー車の安全祈願
・宮地嶽神社&筥崎宮参り
新車の安全祈願のお祓いをしに訪れました。直方市、鞍手町経由で70kmのコースで行きました。月曜日だからでしょうか、お祓いを受ける車x2台と単車1台の計3台だけでした。お祓いが終わってから本殿をお参りし、自然林の中を歩いて高台にあるパワースポットの高宮祭場をお参りしました。素晴らしい神社でした。
大社から7kmの鐘崎にある国民宿舎ひびきで昼食。9年前も来ましたが、地元の活魚を使った定食は格安で抜群でした。開運桜が満開とtvで紹介していた宮地嶽神社に行きました。もう何十年も訪れていなかったので、懐かしかったです。ここも良い神社ですね。それから続いて妻が筥崎宮の冬牡丹が見たいというので、3号線を走って行きました。やはり車が超多いですね、片側3車線を隙間無く走るのです。駐車場探しでもたついて門限の16:30に1分遅れで花庭園見物は出来ませんでした。
帰路は201号線に乗って飯塚経由で帰宅しました。久しぶり200km近いドライブをしました。写真はコチラ
九重森林公園スキー場 13.01.30 初滑り 今年も自宅から105kmの九重へ'13年の初すべりに行ってきました。6:46家を出て10号線から耶馬溪に入り玖珠町を経由して九重町役場から四季彩ロードに入りました。深耶馬渓に入って-2℃となったので、一目八景を過ぎてから積雪の残る道となるかなと思いきやまったく雪なし。四季彩ロードに入って筋湯に上がると、時々日陰には路面に残雪が残っていました。八丁原発電所の上から雪道かなと思っていたところ、まったくありませんでした。スキー場に着いたのは9:16で、快晴だからでしょうか、駐車場には平日というのにもう大分駐車していました。
ゲレンデは1.15mの積雪で雪質は昨日日中溶けたのか、雪ダマが凍って滑り難くかったです。妻が膝を怪我したことが有るので、最初用心しながら滑りました。人は意外に少なくリフトは待ち時間無しの状態で、滑れました。しかし昼前からは中学校の修学旅行でバス4,5台分くらいの団体がコースに出て多くなり下のファミリーコースは大入り状態となりました。
今回はパノラマコースの途中から作業用(?)道路の林間コースは雪不足でクローズされていました。雪質の良いパノラマコースでほとんど滑り、チャレンジコースを時々滑りました。
15:30過ぎ上がって、帰路スキー場から一番近くにある大高原ホテルで露天の温泉に入りました。谷間に作られた素朴な掛け流しの露天風呂はスキーで疲れた体に沁み渡るようで、最高の気分になりました。やはり温泉はいいですね。写真はコチラ
北九州市立美術館・分館(リバーウォーク5F) 13.01.14 平山郁夫展 北九州市制50周年記念として平山郁夫展が12/15から開催されていましたので、行きました。
展覧会では、平山郁夫美術館のコレクションを中心に60余年に及ぶ幅広い画業を振り返るというコンセプトになっていました。作品は代表するシルクロードシリーズや故郷・しまなみの風景など、日本画、水彩画、素描など100余点展示されていました。
私が特に印象的だったのは、B29から投下された原子爆弾から始まって故郷の風景、原爆ドームまでの素描と日記風に書かれた説明文。故郷・瀬戸田町の様々な素描。そして10枚の法然上人絵伝(紙芝居原画)でした。
絵画に興味をお持ちの方、平山郁夫展は必見です。
須佐神社
綱敷天満宮
宇佐神宮
正八幡神社
13.01.04 五社参り 元旦は曇り時々雪の予報で初日は望めませんでしたので、長男家族が帰ってから行くことにしました。1/4,穏やかな天気になりましたので、午後から五社参りに出発しました。今年は順番を一部換えて地元の伍社神社、行橋・正八幡神社、須佐神社、浜の宮・綱敷天満宮、宇佐神宮の順で五社参りしました。正八幡神社でお参りを済ませて妻が小さな神社があるよと言うので、左手を見ると、宮地嶽神社と名打った分社(?)がありました。外にもあったようでしたので、今度ゆっくり見物しようと思います。須佐神社では真昼なのに何時ものように鶏の「コケコッコー」の鳴き声がして懐かしく感じました。浜の宮では本殿の前が人集りになっていましたので、どうしてかなと思ったら近くの特老の人達でした。最後の宇佐神宮では15時過ぎにもかかわらず、一杯の人達が行き交っていました。本殿は修復工事用足場が組んでありました。工事が始まるようです。写真はコチラ


四国遍路  ウォーキング&登山  家庭園芸  談話室  リンク  趣味の欄

トップページに戻る It returns to the top page.